トップ / 歯科が変わってきている

歯科が変わってきている

ひどくなる前に歯科へ

歯科のメリットなどについて

歯科は、単純に虫歯を治すだけのところではありません。歯周病予防のための歯磨きの方法などについて指導してくれる歯科もあります。将来、多くの歯を残すためには、毎日の正しい歯磨きが重要です。正しいケアをしていれば虫歯になることもないので、それだけ残せる歯が増えます。また、定期的な検診やクリーニングを行うことで、虫歯になりそうな歯をいち早く見つける事ができ、軽い処置で治すことができます。ひどくなるまで放置してしまうと、それだけ治療に費用も時間もかかります。

金属アレルギー

歯科と漢方治療について

漢方医学は中医学をベースとして日本で発展した、生薬を使って患者さんの心身の治療を行う医学です。最近では多くの医療機関で認知症や心身症などさまざまな病気に漢方が使われていますが、歯科でも使われています。例えば口内炎には半夏瀉心湯などが使われますし、ドライマウスは漢方の得意分野です。歯槽膿漏は歯茎から膿が出てしまいますが、排膿を促す漢方薬が使われます。保険適用されるものもありますので、患者さんにもうれしいことです。また、麻酔などのために鍼治療を行う歯科も増えています。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科で適応される保険. All rights reserved.