トップ

歯科で適応される保険

歯科の治療と保険

歯科でのインプラント治療

インプラント治療を検討する際、高額なので治療を断念したことがある方は、条件さえ満たしていれば保険が適用されることをご存知でしょうか。その条件はいくつかあるのですが、最大の条件は病院で治療することです。歯科も病院ではないのか?とお思いかもしれませんが、病院とは、ベッド数が20床以上ある入院施設であることで、それに該当しない医療機関はすべて診療所なのです。そのため全国にあるほとんどは診療所となり、保険を適用するためにインプラント治療をするならば、歯科を受け持つ大学病院や私立病院などに頼らなければなりません。最初に適用されるかどうかを病院に確認してみてください。

金属アレルギー

インプラントの保険の適応条件

歯医者も虫歯や抜歯などの一般的な治療には保険が適応されますが、インプラント治療の場合は、より良い仕上がりを求めることになりますので適応されないことが殆んどです。しかし先天的な疾患や病気や怪我などの場合は、インプラント治療経験3年以上を有している歯科医がいることや、ベット数が20以上完備されいること、当直の体制が整っていることなどの条件を満たし、歯科口腔外科を診療科目に設けている医療機関であれば治療が可能です。平成24年4月に発表されましたが条件付きとは言え、歯を失った人に保険適応の可能性が出てきたことは嬉しいものがあります。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科で適応される保険. All rights reserved.